季節を先取り、ひまわりやコスモスも咲いています

   

2017年2月9日

天気:雨のち曇り 温度:19度

沖縄の1月は華やかです。季節を代表する花が咲いて春や夏を先取りしています。ヒマワリといえば夏をイメージするかと思いますが、沖縄では寒い冬でも咲いているところがあります。満開にはもう少し時間がかかるようですが、ミツバチも沢山ヒマワリの花に飛んできて蜜を吸っていました。鮮やかな黄色の花を楽しめます。

 

畑一面のヒマワリの花が1月の風に吹かれながら、太陽に向かって花を咲かせています。この日は風が強かったせいか、一斉になびいていました。太陽を連想させるひまわりですが、春を乗り越え一気に夏がやってきたようです。

米の生産地でも有名な地域では秋の桜「コスモス」が花開いていました。秋の収穫後の田んぼの養生のため、景観を守るためなど役目は沢山あるようです。収穫後に種がまかれ花が咲くのを待っています。

やがて田んぼ一面に広がる、コスモスの花畑に多くの人が鑑賞に集まってきます。


田んぼに設けられた通路に沿って歩いていると、突然空から白い物体が舞い降りてきましたが良く見ると「白さぎ」でした。しばらく畑の中で鑑賞していたようですが、子どもの歓声に驚いて飛び去ってしまいました。

花も鳥も見られ、ひと時の癒しの時間に浸ることができました。

寒緋桜、ひまわり、コスモスが咲き誇り、春、夏を感じている沖縄です。

撮影日:2017/1/23

撮影場所:北中城(きたなかぐすく)村、金武(きん)町

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 絵日記