塩川

   

2017年4月6日

天気:曇り時々晴れ  気温:26度

ちゅら海水族館のある本部(もとぶ)町には、世界で2ヶ所しかない塩水の湧き出る国の天然記念物に指定された「塩川」があります。本部町から名護市を結ぶ国道449号の沿線にあり、名護市へ向かって瀬底大橋を過ぎて先本部入ると左側(陸側)にあります。看板等も小さくて見落としガチなので、注意して見つけてくださいね。中の広場には説明がされていました。

階段の下に水が流れていますが、岩の奥から湧き出ています。おーっパワースポットだ。

地元の人からは「スガー」と呼ばれる。全長約300m、川幅4mほどの小さな川です。水中にある海草?水藻?が湧き出る水で横に流れていました。舐めてみると薄味の塩水でした、昨今の健康に配慮したんでしょうかね。

こんなところに交通安全の人形が立っていました。昔は近くに学校とかあったんでしょうかね。不思議な立ち位置でした。世界に2ヶ所しかないとっても不思議なスポットですが、見学者はだれも居なく一人でゆっくり見る事が出来、パワーを全身で受けてきました。

 

撮影日:2017/3/13

撮影場所:沖縄県本部町

沖縄コールセンター 竹内 大輔

 - 絵日記