よへなあじさい園2017

      2017/06/22

はいたい!ちゅら生活ナビゲーターの吉田 梓です。
6月のイベント情報の中から今回はこちら!!

100歳になる「うとおばぁちゃん」が愛情込めて育てている
「よへなあじさい園」へ行ってきました。

入り口を入った瞬間…
あじさい!あじさい!どこを見ても綺麗に咲いていて、
青色の色鮮やかなあじさいを間近で見る事ができます。

辺り一面沢山のあじさいの中を散策。
穏やかな時間が流れている感じでとても癒されました。
30万輪余り、約40種のあじさいが咲いている園内。
下から見上げるとこんなに沢山のあじさいが素敵に広がってる様子がとてもよくわかります。

あじさいの他にも、さまざまな花が咲いており、私と大城の心を掴んだ花がこちらのマグニフィカです。
あまり聞き慣れない花の名前ですが、ピンク色をしており上からぶら下がるように咲いていて、とても可愛く綺麗でした。

「よへなあじさい園」は元々は園長のうとおばぁちゃんが趣味であじさいを植え始め徐々に増えて、現在のあじさい園となったそうです。
私は、今回初めてお邪魔しましたが予想以上のあじさいの多さに正直ビックリしましたが、とても綺麗なあじさいに見惚れてしまいました。
残念ながら今回、うとおばぁちゃんにお会いする事は出来ませんでした。来年はうとおばぁちゃんにお会い出来たら良いなぁと思います。

沖縄の梅雨時期頃が、毎年「よへなあじさい園」の見所です。皆様も、開園期間に沖縄にいらした際は、是非「よへなあじさい園」に癒されに行ってみてください♪

 - 沖縄満喫!島遊び!